ケープタウンのバス運賃
4 ZAR
4つ星ホテルの宿泊代金
1,140 ZAR
ドミトリールーム(男女共用)
220 ZAR
ケープタウンの高級ホテル
3,290 ZAR

南アフリカ共和国の物価情報

南アフリカ(南アフリカ共和国)はアフリカ大陸最南端に位置する共和制国家で、アフリカ大陸を代表する経済大国でもあります。首都は行政、司法、立法それぞれにわかれていますが、実質上の首都はプレトリアです。

通貨はランドが使われています。

大規模な農業、豊富な天然資源の輸出に加えて、海外資本が投下された工業も高度に発展しており、アフリカ大陸で最も経済的に発展した国が南アフリカです。

南アフリカ全体としては経済的に発展していますが、かつてのアパルトヘイトの影響によって未だに白人、黒人間の所得格差は大きい問題は解決されていません。アパルトヘイト撤廃後10年以上が経過した今でも貧富の差は非常に大きいままで、生活スタイルにも大きな違いがあります。

同時に、都市部を中心として非常に治安が悪く、武装した過激派によるテロ行為に加えて、レイプや強盗、殺人、麻薬売買などの発生件数が増え続けています。特別な理由が無い限り、観光等で南アフリカを訪れることは避けるべきですが、滞在する場合は最大限の警戒が必要です。

物価は欧州や日本の平均とほぼ同じですが、食料自給率が高いために食料品の価格は日本の半額以下のものがほとんどです。

 

通貨および現在の為替状況

南アフリカの通貨は南アフリカ・ランドが使用されています。

1ZAR=為替情報が取得できません円(2018年09月24日現在)

食費

旅行者や白人が利用するレストランの場合、日本の外食費とほぼ同じ水準の価格が必要です。例えばマクドナルドのセットが40ランド~ですから、ほぼ同じ価格です。

高級なレストランを利用すれば、日本と同様に500ランド以上は必要です。

ちなみに、コンビニのような所でテイクアウトでパンやサンドイッチを購入すれば5ランド程度で済みます。

交通

南アフリカは地下鉄がありません。観光客が集まるヨハネスブルグやケープタウンのような大都市でも同じく公共交通機関が充実していないため、観光の際にはタクシーを利用します(バスもありますが治安問題上、利用しているのはほとんど地元の黒人です)。

タクシーも必ず安全というわけではないので、ホテルにタクシーを手配してもらい、信用できるものだけを利用しましょう。料金は運転手との交渉になります。


宿泊

利用するホテルのランクによって料金は変わりますが、ある程度安全に快適に過ごそうとすれば、最低500ランド以上は必要です。

海外資本のホテルならばセキュリティ上も安心できますが、1000ランド以上必要になります。宿泊においても、日本と同水準と考えて良いです。