南アフリカ共和国の物価一覧

卵6個の値段
13.99 ZAR
ペットボトル2本分のジュース
20 ZAR
ケープタウンからキンバリーまでの鉄道料金
310 ZAR
人気のレストランのコース料理
1,050 ZAR
ケープタウンのバス運賃
4.4 ZAR
4つ星ホテルの宿泊代金
1,140 ZAR
ドミトリールーム(男女共用)
220 ZAR
ケープタウンの高級ホテル
3,290 ZAR

南アフリカ共和国の物価情報

通貨および現在の為替状況

南アフリカ共和国の通貨は南アフリカ・ランドが使用されています。

1ZAR=7.7円(2019/07/13現在)

南アフリカ共和国の物価について

南アフリカ共和国の近年の物価や経済事情について

南アフリカ(南アフリカ共和国)はアフリカ大陸最南端に位置する共和制国家で、アフリカ大陸を代表する経済大国でもあります。首都は行政、司法、立法それぞれにわかれていますが、実質上の首都はプレトリアです。

大規模な農業、豊富な天然資源の輸出に加えて、海外資本が投下された工業も高度に発展しており、アフリカ大陸で最も経済的に発展した国が南アフリカです。

物価については、旅行者や白人の行きやすい店と現地の方が利用する店で違いがあり、前者の方が割高になります。価格だけ見ると現地の方が利用する店を利用したくなりますが、店の立地や店員によってはリスクが高くなるので十分に注意しなくてはなりません。

日本人の平和の感覚で歩き回るのは大変危険です。価格差は大変魅力的でついつい足を運んでみたくなるかもしれませんが、結果的に損をしてしまったりしないように心がけてください。

南アフリカ共和国の通貨と両替

南アフリカ共和国の通貨・両替に関する情報とは?

通貨はランドが使われています。大都市では日本円から両替が可能ですが、円の認証に時間がかかるため、米ドルを持っていくと比較スムーズに両替ができます。

また、ATMも普及しているため、クレジットカードでの現地通貨でのキャッシングも可能です。街の両替所では金額を誤魔化されたりするリスクもあルため、選択肢としては有効な手段となるはずです。

ただし、夜間や旅行者をマークして現金を奪ったりされる可能性も出てくるため、場所に気をつけたり周りを警戒をして決して油断しないように心がけてください。

食費

南アフリカ共和国の食事・食品に関する価格・物価事情とは?

上の写真は2019年6月のスーパーのチラシです。ポテトチップスが15.99ZAR、ミネラルウォーターが5 リットルで15.99ZARとなっています。

南アフリカ共和国の食事・食品に関する価格・物価事情とは?

ヨーグルトが2つで50ZAR。特売品としてみると日本より若干安く感じるか同等程度の価格に感じられます。

また、 旅行者や白人が利用するレストランの場合、日本の外食費とほぼ同じ水準の価格が必要です。例えばマクドナルドのセットが40ZAR~ですから、ほぼ同じ価格です。

高級なレストランを利用すれば、日本と同様に500ZAR以上は必要です。

交通

南アフリカ共和国の交通機関に関する価格・物価事情とは?

観光客が集まるヨハネスブルグやケープタウンのような大都市では公共交通機関がありますが、特にヨハネスブルクのメトロレールは治安が非常に悪く、日本の旅行ガイドブック等にもメトロレールは交通手段としてはほとんど紹介されていません。

ちなみに料金の目安ですが、ケープタウンからサイモンズタウンまで(乗車時間45分距離40.5km)10ランドでした。

基本的に観光の際にはタクシーを利用します。目安としては1kmごとに12ランド程度となりますが、観光客相手に相場高い料金を請求されることも多いようです。

宿泊

南アフリカ共和国の宿泊・ホテルに関する価格・物価事情とは?

利用するホテルのランクによって料金は変わりますが、ある程度安全に快適に過ごそうとすれば、最低500ランド以上は必要です。

海外資本のホテルならばセキュリティ上も安心できますが、1000ランド以上必要になります。宿泊においても、日本と同水準と考えて良いです。

各経済指標の推移

経済指標のグラフは登録されていません。